新世紀エヴァンゲリオン『漫画2巻』を無料で読む方法!オススメの電子書籍は?

本記事では、貞本義行『新世紀エヴァンゲリオン』の漫画2巻を無料で読む方法について解説しています。

漫画版の新世紀エヴァンゲリオンは全14巻で、アニメ・映画版エヴァンゲリオンでは描かれていないキャラクターの違った一面やストーリー背景を見ることができます。

 

また、全巻揃えたいと思っている方のために、

ケントくん
どこのお店で購入すれば一番お得に読むことができるの?

という疑問についてもお答えしています。

 

無料で読むことができる方法はもちろん、数ある配信サービスの中でも一番オトクに読むことができる電子書籍サイトについて解説していますので参考にしてください。

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

新世紀エヴァンゲリオンの漫画2巻を無料で読むのにオススメの電子書籍配信サービス一覧

『新世紀エヴァンゲリオン』の漫画2巻を無料で読むのにオススメの電子書籍配信サービスを比較しています。

ここでは、サービスが充実しているところ、安く購入できるところをピックアップしてみました。

配信サービス名 おすすめ度 特徴


eBookJapan

定量制:欲しい時に課金
・無料登録で半額クーポンもらえる(最大3,000円)
・paypayやTポイントなどの還元豊富
・配信作品数No.1なので見たい作品が見つかる
本棚機能が充実でコレクション性◎
→お試し登録はこちら


U-NEXT

月額制:税込2,189円(1,200ポイント付き)
・無料お試し登録で600ポイントもらえる
・購入金額の40%ポイント還元
・アニメや映画の動画配信も見放題
→お試し登録はこちら


まんが王国

定量制:欲しい時に課金
・無料登録で半額クーポンもらえる
・無料で読める漫画や大人向け作品が多い
→お試し登録はこちら


コミック.jp

月額制:税込1,100円(1,350ポイント付き)
・無料お試し登録でも1,350ポイントもらえる
・最大10%のポイント還元
→お試し登録はこちら

 

それぞれの電子書籍配信サービスには、初回無料お試し登録で割引クーポンやポイントをもらえるものがあります。

中でも『コミック.jp』はもらえるポイントが多く、エヴァンゲリオンの漫画も2冊までは完全無料で読むことができるようになっています。

 

しかし、いずれは全巻揃えたいと思っているのなら断然『eBookJapan』を利用することをオススメします。

なぜなら全巻大人買いした時には、ポイント還元額やクーポンによってオトク度が変わってくるからです。

 

ここで、エヴァンゲリオン全14巻で考えてみましょう。

エヴァンゲリオンの漫画は新品で638円(税込)となっていますので、全巻揃えた場合、通常購入した場合は8,932円かかる計算になりますね。

 

各配信サービスで全巻揃えた場合、どれくらい安く買えるのか?

サービスごとの特徴と共に見ていきます。

 

eBookJapanは配信作品数が業界No.1!クーポンも充実

eBookJapan』は電子書籍の漫画取り扱い作品数が業界トップクラスのサービスです。

とにかく配信されている漫画が多いので、人気作品はもちろん、マイナーな作品まで幅広く網羅されています。

 

他の配信サービスではないような読みたかった漫画が見つかる可能性が一番高いと言えるでしょう。

無料会員登録すると漫画の購入に使える「50%オフクーポン」が6枚もらえるので、最大で3,000円の割引になるのもお得なポイント

 

初回クーポンだけでなく、定期的にクーポン配布のキャンペーンも行っているので、長く使えば使うほどお得になっていきます。

また、ポイント還元についても豊富で、PayPayユーザーであれば金曜日に漫画を購入すれば20%も還元されますよ。

なお、ポイント還元がされるのはWeb上での購入に限定されるので、アプリ内で購入しないように注意しましょう。

 

そして、eBookJapanでもっとも注目すべきなのは、漫画配信サービスの中でも本棚機能が充実しているところです。

実際に本棚に並べているかのように一覧で見ることができるのは、他のサービスにはない機能になっています。

背表紙に力を入れている作品も多いので、こういった漫画を購入していくとコレクター魂がくすぐられますよね。

実際に、この本棚を眺めるだけで楽しい所有欲が満たされて気持ちいい!と感じるユーザーも多いようです。

 

電子書籍を配信しているサービスはいくつかあり、どこも通常購入するよりもオトクに揃えることができますが、割引率はどこも大きな差はないのが現状です。

であれば、こういったオプション機能が充実しているところで購入していくのが長い目で考えれば良いことが分かると思います。

eBookJapanのポイントまとめ
評価: 5・漫画の品揃えがトップクラス
・本棚機能が充実している
・初回50%オフクーポンでオトクに最新刊を購入できる
・ポイント還元は最大で20%
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる
・解約手続きの必要がない
・マンガを購入する時は、アプリではなくWebで!

 

新世紀エヴァンゲリオン全14巻を『eBookJapan』で購入するとしたら…
通常購入金額8,932円 → 特典最大利用で5,614円(3,318円OFF!)

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

U-NEXTはポイント40%還元でまとめ買いに良い。動画配信も楽しめる!

U-NEXT』は、見放題作品数No.1の動画配信サービスであり、漫画などの電子書籍の取り扱いもあります。

その蔵書数は52万作以上と、他の漫画配信サービスに引けを取らないラインナップになっています。

 

本来有料の月額サービスとなっていますが、無料お試し登録をすることでもらえる600ポイントを使って漫画を読むことができますよ

31日間であればアニメやドラマの動画配信も見放題になる太っ腹仕様です。

 

有料会員になれば月額2,189円(税込)かかりますが、毎月1,200ポイントが付与されるので、実質的には月額989円で漫画も動画も楽しめるようになっています。

毎月新しい漫画を読む人であれば、購入した金額の40%がポイント還元されるのもかなり大きなメリットです。

 

漫画を毎月新しく読みたい、アニメ動画も合わせて見たい!という場合はU-NEXTはかなりオススメの配信サービスとなります。

U-NEXTのポイントまとめ
評価: 4・無料会員登録で漫画の購入に使える600ポイントもらえる
・ポイント還元は最大で40%(¥1,200以上の購入)
・アニメ動画も視聴できる
・月額2,189円(税込)←1,200ポイントついているので実質989円
・31日以内に解約すれば無料
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる

 

新世紀エヴァンゲリオン全14巻を『U-NEXT』で購入するとしたら…
通常購入金額8,932円 → 特典最大利用で5,359円(3,573円OFF!)

\無料お試しで漫画もアニメも楽しめる/
U-NEXTを無料で試す

 

まんが王国はクーポンやポイント還元が豊富で配信作品数も多し

まんが王国』は漫画の電子書籍配信に特化したサービスで、配信作品数は漫画に特化しているだけあって業界トップクラス!

eBookJapan、U-NEXTと並んでマイナー作品まで幅広く取り扱いがあります。

 

人気作品からマイナー作品まではもちろん、まんが王国が他の配信サービスより優れているのは、「BL・TL・GL作品」といった大人向け作品も豊富に取り扱っている点です。

こういった大人向け作品をこっそり読みたい人にとっては重宝される漫画配信サービスと言えますね。

 

また、会員登録しないでも読める漫画が豊富で、月額会員コースに登録すれば最大で3000ポイントのボーナスがもらえるため、毎月支払った料金以上の漫画を購入することができます。

 

無料お試し登録でも、漫画が半額で買える50%OFFクーポンをもらうことができますよ

まんが王国のポイントまとめ
評価: 3.5・漫画特化の配信サービス
・通常のマンガ作品だけでなく「オトナ向け(BL・GLなど)」が充実
・初回50%オフクーポンでオトクに最新刊を購入できる
・会員登録しなくても読めるマンガが多い
・月額コースならボーナスポイントがもらえる
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる

 

新世紀エヴァンゲリオン全14巻を『まんが王国』で購入するとしたら…
通常購入金額8,932円 → 特典最大利用で5,613円(3,319円OFF!)

\無料登録で50%OFFクーポンがもらえる/
まんが王国を無料で試す

 

コミック.jpは登録特典ポイントを使って完全無料で読める!

コミック.jp』は、13万点以上の漫画を取り扱う電子書籍配信サービスです。

配信作品数自体は、これまで紹介したサービスと比べて控えめですが、人気作品はしっかりと抑えられています。

 

コミック.jpの最大の強みはなんと言ってもやはり、完全無料で1,350ポイントもらえるところです。

無料お試し登録するだけで漫画2〜3冊分がタダで読めてしまえるという点は他のサービスにはない強みです。

 

もっとたくさんの漫画を集めたい人や、大人買いを検討している人は他のサービスの方がおすすめですが、2〜3巻完結の作品を読む場合はコミック.jpが良いでしょう。

 

また、購入額の10%分をポイント還元してくれるのも嬉しいポイントです。

他の漫画配信サービスの補助的な役割として利用するのがおすすめです。

コミック.jpのポイントまとめ
評価: 3.5・漫画特化の配信サービス
・無料お試し登録で1,350ポイントもらえる
・ポイント還元率は10%
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる
・30日以内に解約すれば完全無料

 

新世紀エヴァンゲリオン全14巻を『コミック.jp』で購入するとしたら…
通常購入金額8,932円 → 特典最大利用で6,824円(2,108円OFF!)

\完全無料で1,350ポイントもらえる/
コミック.jpを無料で試す

 

各電子書籍サービスで全巻購入した時の比較まとめ

それでは、これまで紹介した電子書籍配信サービスを比較した結果をまとめてみます。

配信サービス名 購入金額(特典利用) 得した金額 その他
eBookJapan 5,614円 3,318円 ★唯一の背表紙機能
U-NEXT 5,359円 3,573円 ◎動画配信も視聴可
まんが王国 5,613円 3,319円 大人向け作品多い
コミック.jp 6,824円 2,108円 2~3冊は無料でもらえる

 

無料お試し登録でもらえるポイント自体は『コミック.jp』が1350ポイントと多くもらえるのですが、全巻購入した時には、他の電子書籍サービスの方がオトクになることが分かりますね。

 

金額だけを見てみると一番還元率が高いのは『U-NEXT』になりますが、月額費用が固定で発生するようになります。

毎月漫画を購入する人であれば問題ありませんが、ほしい作品が出た時にだけ買いたい人にとっては月額固定は煩わしいですよね。

 

次いで還元率が高いのが『eBookJapan』と『まんが王国』となっています。

こちらについては、漫画アプリの読みやすさだけでなく、取扱作品数の多さ、背表紙まで再現された本棚を見ることができる『eBookJapan』の方が使ってて楽しいと感じる人が多いでしょう。

 

還元率自体はどちらも1円しか変わりないので、自分にしっくりくる方を使ってみてはいかがでしょうか。

なお、2〜3巻完結の作品を購入するなら、無料ポイントのみで漫画をゲットできる『コミック.jp』を利用するのが良いですね。

 

U-NEXTとeBookJapanは割引率が250円程度の差がありますが、この「250円を取る」か、「本棚機能を取る」かで分かれるところだと思います。

個人的には250円よりは、本棚機能が充実しているeBookJapanに軍配が上がると思っています。

 

以上、ポイントの還元率や漫画を読んでいく上でのアプリの使いやすさを考慮すると、総合的に満足度が高くなるのは『eBookJapan』になるでしょう。

Yahoo!が運営なので、漫画サービス自体がなくなる心配がないのも安心ポイントですね。

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

貞本エヴァ2巻の内容はアニメでは何話に相当する?

貞本エヴァ漫画2巻はアニメ第2話・第3話に相当します。

  • 第3話「鳴らない、電話」A transfer
  • 第4話「雨、逃げ出したあと」Hedgehog’s Dilemma

これらの話がコミック版2巻では、6話でまとめられています。

 

コミック版の2巻で、アニメのサブタイトルが使用されることはありませんでした。

序盤はシンジとミサトの生活を描く、「閉じゆく心」、ラストはシンジとミサトの絆を描く「やさしさの輪郭(かたち)」というタイトルが使用されています。

 

こうして見ると、コミック版のタイトルはかなり内容に則した、わかりやすいです。

アニメ版の第4話のサブタイトル「Hedgehog’s Dilemma」は、「ヤマアラシのジレンマ」を意味しています。

 

うまく人間関係が構築出来ないシンジのことを、リツコが言い表した表現で、アニメ版では注目されたキーワードです。

 

実はこれ、コミック版ではまったく掲載されていません。

リツコはミサトに「保護者失格ね」くらいの口はききますが、シンジのパーソナルな部分には触れてこないのです。

 

描く人間が変わると、同じストーリーでも表現の方法や見せたい場面が異なるものであることがよくわかります。

 

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

新世紀エヴァンゲリオンのアニメ、映画を無料で視聴するのにオススメの配信サイト

原作漫画を読んだ後は、ぜひアニメ、劇場版のエヴァンゲリオンもチェックしてほしいところです。

エヴァシリーズはたくさんの作品がありますが、まったくの初心者の方は『エヴァンゲリオンを見る順番(映画/旧劇場版)のおすすめをエヴァ好きが解説!』を参考にしてみてくださいね。

 

また、劇場版シリーズを無料で視聴する方法については以下の記事でまとめていますのでこちらもあわせてどうぞ。

 

なお、アニメ版「新世紀エヴァンゲリオン」の第1,2話は公式がYouTubeに公開してくれています。

続きが無料で見たい場合は、『TSUTAYA DISCAS』を利用すると全話無料で視聴することができますよ。

先ほど紹介したエヴァンゲリオンの映画シリーズもここのサイトで視聴することができるのでオススメです。

 

新世紀エヴァンゲリオン漫画2巻の感想

新世紀エヴァンゲリオンの漫画2巻を読んだ筆者の感想を紹介します。

多少のネタバレを含みますのでご了承ください。

 

そりゃ帰りたくもなる!というシンジの気持ちに共感

ゲンドウとミサトには「エヴァに乗れ」と言われ、同級生にはパイロットであるために殴られ、シンジは自分が一体何のために戦っているのかがわからなくなります。

 

この心情描写はアニメ版でも描かれていますが、コミック版の場合はより丁寧に描かれており、「そりゃそう思うよな」と同意してしまうばかりです。

 

ただ、漫画版のシンジはドライな性格をしています

そのためトウジに対し、あえて冷たい態度で接したり、ミサトに対してもダダをこねてみるなど、より厄介な存在です。

 

このあたりのリアルな描写は、従来のロボット主人公には珍しく、「リアルである」とアニメファンに喜ばれました。

 

漫画版のタイトルはわかりやすい!

「ナイフと少年」というタイトルにも、当時の世相が反映されています。

1998年、栃木県で「普段は大人しい生徒」であった男子が、女性教師をバタフライナイフで殺害するというショッキングな事件がありました。

 

この事件をきっかけに銃刀法の取り締まりは強化され、目的のないナイフの常備は規制されることになります。

「ナイフと少年」は、いわば反抗や衝動のシンボルととらえられていたのです。

 

シンジが何故、ミサトの命令を無視して第4使徒に向かったのか。

それは危機的状況に置かれたシンジの目いっぱいの抵抗であり、自己表現だったのではないでしょうか。

 

もちろんシンジはその後NERVとミサトのもとに戻ってくるのですが、素直になれない年齢と突然の拒絶に合った少年ならこのくらい怒るだろ…とシンジに同情出来るものです。

 

新世紀エヴァンゲリオン漫画2巻の名シーン・名セリフはこれだ

新世紀エヴァンゲリオン2巻に収録されているストーリーの中から、印象に残った名セリフ・名シーンを抜粋してみました。

屋上でのトウジVSシンジ

第3使徒との戦いの際、トウジの妹は怪我をしてしまいました。

そのことを根に持つトウジは、エヴァのパイロットであるシンジに怒りを燃やします。

 

アニメ版では一方的に殴られるシンジですが、漫画版では異なるのが特徴です。

  • 「じゃ、どうしてほしいの?土下座しろってのならならするけど」
  • 「そんなにいちいちカッカして疲れない?」

 

シンジはトウジにこう問いかけ、かえって怒りを買ってしまうのでした。

シンジにしてみれば、やりたくてやっているのではないエヴァンゲリオンのパイロット。

 

トウジの怒りを受け止める余裕もないでしょう。

むしろシンジにとっては、理不尽に感じたのかもしれません。

 

このやり取りはアニメ版では見られない、貴重なシーンです。

ですが、かえってトウジの気持ちを傷つけている印象があります。

ぺん太郎
シンジくん、不器用過ぎるのです…。

 

エヴァンゲリオン初号機、アンビリカルケーブルの切断

第4使徒との戦闘で、シンジの搭乗するエヴァンゲリオン初号機は断線してしまい、わずか数分の体内電力で戦うことになります。

 

さらに足元にはシンジの同級生、トウジとケンスケが。

シンジにとって圧倒的に不利な状況です。

 

これは漫画版でもしっかり描かれており、かなり迫力のある展開となっています。

 

後退して!と命令を下すミサトでしたが、シンジは「してやらない」とつぶやき、おもむろにナイフを装備。

そのまま使徒に切りかかったのでした。

 

エントリープラグ内にトウジとケンスケを収納し、さらにナイフで切りつけることは完全にシンジの独断です。

この怒りとやるせなさを実行してしまうあたりは、反抗期らしいシンジの心が描かれています。

ケントくん
でも「してやらない」はやっぱり危険だと思うのですが…。

 

ミサトのシンジの拒絶、そしてシンジが戻るまで

アニメ版の第4話も漫画版で描かれています。

僕は何のために、誰のためにこんなことしなくちゃならないのか。

 

シンジは自暴自棄となり、一旦はミサトに突き放されるのです。

漫画版ではミサトがシンジの帰還寸前に駅に現れ、自分の心情を告白します。

 

シンジとの生活を「家族がいてくれればいいなと思ったのよ」と告げるミサト。

ここがとても良いシーンです。

 

シンジはミサトが単なる仕事として自分と生活をしていると思っていたのです。

ですが、ここでは大人であるミサトがシンジの心情をおもんばかり、「誤解しないで」と言葉をかけています。

 

シンジはミサトと共に再びNERVに戻る決意を固めるのでした。

シンジもミサトも器用な人間ではありません。

ケントくん
そんなふたりがなんとか歩み寄る、名シーンです。

 

新世紀エヴァンゲリオンの漫画2巻を無料で読む方法のまとめ

それでは再度、これまで紹介した電子書籍配信サービスを比較した結果をまとめてみます。

配信サービス名 購入金額(特典利用) 得した金額 その他
eBookJapan 5,614円 3,318円 ★唯一の背表紙機能
U-NEXT 5,359円 3,573円 ◎動画配信も視聴可
まんが王国 5,613円 3,319円 大人向け作品多い
コミック.jp 6,824円 2,108円 2~3冊は無料でもらえる

 

もっとまとめると…

  • コスパと機能面が充実している優良サイト→『eBookJapan
  • とにかく最安値で全巻買いたい人→『U-NEXT
  • 完全無料で2巻を読みたい人→『コミック.jp

という選択になりますね。

 

今回紹介した電子書籍サービスの中で、ぜひあなたにぴったりのサイトを見つけてほしいと思います。

これからもいろんな漫画を読んでいきたい、漫画をコレクションする楽しさを追求するなら『eBookJapan』がおすすめですよ。

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む