新世紀エヴァンゲリオン『漫画7巻』を無料で読む方法!オススメの電子書籍は?

本記事では、貞本義行『新世紀エヴァンゲリオン』の漫画7巻を無料で読む方法について解説しています。

漫画版の新世紀エヴァンゲリオンは全14巻で、アニメ・映画版エヴァンゲリオンでは描かれていないキャラクターの違った一面やストーリー背景を見ることができます。

 

また、全巻揃えたいと思っている方のために、

ケントくん
どこのお店で購入すれば一番お得に読むことができるの?

という疑問についてもお答えしています。

 

無料で読むことができる方法はもちろん、数ある配信サービスの中でも一番オトクに読むことができる電子書籍サイトについて解説していますので参考にしてください。

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

新世紀エヴァンゲリオンの漫画7巻を無料で読むのにオススメの電子書籍配信サービス一覧

『新世紀エヴァンゲリオン』の漫画7巻を無料で読むのにオススメの電子書籍配信サービスを比較しています。

ここでは、サービスが充実しているところ、安く購入できるところをピックアップしてみました。

配信サービス名 おすすめ度 特徴


eBookJapan

定量制:欲しい時に課金
・無料登録で半額クーポンもらえる(最大3,000円)
・paypayやTポイントなどの還元豊富
・配信作品数No.1なので見たい作品が見つかる
本棚機能が充実でコレクション性◎
→お試し登録はこちら


U-NEXT

月額制:税込2,189円(1,200ポイント付き)
・無料お試し登録で600ポイントもらえる
・購入金額の40%ポイント還元
・アニメや映画の動画配信も見放題
→お試し登録はこちら


まんが王国

定量制:欲しい時に課金
・無料登録で半額クーポンもらえる
・無料で読める漫画や大人向け作品が多い
→お試し登録はこちら


コミック.jp

月額制:税込1,100円(1,350ポイント付き)
・無料お試し登録でも1,350ポイントもらえる
・最大10%のポイント還元
→お試し登録はこちら

 

それぞれの電子書籍配信サービスには、初回無料お試し登録で割引クーポンやポイントをもらえるものがあります。

中でも『コミック.jp』はもらえるポイントが多く、エヴァンゲリオンの漫画も2冊までは完全無料で読むことができるようになっています。

 

しかし、いずれは全巻揃えたいと思っているのなら断然『eBookJapan』を利用することをオススメします。

なぜなら全巻大人買いした時には、ポイント還元額やクーポンによってオトク度が変わってくるからです。

 

ここで、エヴァンゲリオン全14巻で考えてみましょう。

エヴァンゲリオンの漫画は新品で638円(税込)となっていますので、全巻揃えた場合、通常購入した場合は8,932円かかる計算になりますね。

 

各配信サービスで全巻揃えた場合、どれくらい安く買えるのか?

サービスごとの特徴と共に見ていきます。

 

eBookJapanは配信作品数が業界No.1!クーポンも充実

eBookJapan』は電子書籍の漫画取り扱い作品数が業界トップクラスのサービスです。

とにかく配信されている漫画が多いので、人気作品はもちろん、マイナーな作品まで幅広く網羅されています。

 

他の配信サービスではないような読みたかった漫画が見つかる可能性が一番高いと言えるでしょう。

無料会員登録すると漫画の購入に使える「50%オフクーポン」が6枚もらえるので、最大で3,000円の割引になるのもお得なポイント

 

初回クーポンだけでなく、定期的にクーポン配布のキャンペーンも行っているので、長く使えば使うほどお得になっていきます。

また、ポイント還元についても豊富で、PayPayユーザーであれば金曜日に漫画を購入すれば20%も還元されますよ。

なお、ポイント還元がされるのはWeb上での購入に限定されるので、アプリ内で購入しないように注意しましょう。

 

そして、eBookJapanでもっとも注目すべきなのは、漫画配信サービスの中でも本棚機能が充実しているところです。

実際に本棚に並べているかのように一覧で見ることができるのは、他のサービスにはない機能になっています。

背表紙に力を入れている作品も多いので、こういった漫画を購入していくとコレクター魂がくすぐられますよね。

実際に、この本棚を眺めるだけで楽しい所有欲が満たされて気持ちいい!と感じるユーザーも多いようです。

 

電子書籍を配信しているサービスはいくつかあり、どこも通常購入するよりもオトクに揃えることができますが、割引率はどこも大きな差はないのが現状です。

であれば、こういったオプション機能が充実しているところで購入していくのが長い目で考えれば良いことが分かると思います。

eBookJapanのポイントまとめ
評価: 5・漫画の品揃えがトップクラス
・本棚機能が充実している
・初回50%オフクーポンでオトクに最新刊を購入できる
・ポイント還元は最大で20%
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる
・解約手続きの必要がない
・マンガを購入する時は、アプリではなくWebで!

 

新世紀エヴァンゲリオン全14巻を『eBookJapan』で購入するとしたら…
通常購入金額8,932円 → 特典最大利用で5,614円(3,318円OFF!)

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

U-NEXTはポイント40%還元でまとめ買いに良い。動画配信も楽しめる!

U-NEXT』は、見放題作品数No.1の動画配信サービスであり、漫画などの電子書籍の取り扱いもあります。

その蔵書数は52万作以上と、他の漫画配信サービスに引けを取らないラインナップになっています。

 

本来有料の月額サービスとなっていますが、無料お試し登録をすることでもらえる600ポイントを使って漫画を読むことができますよ

31日間であればアニメやドラマの動画配信も見放題になる太っ腹仕様です。

 

有料会員になれば月額2,189円(税込)かかりますが、毎月1,200ポイントが付与されるので、実質的には月額989円で漫画も動画も楽しめるようになっています。

毎月新しい漫画を読む人であれば、購入した金額の40%がポイント還元されるのもかなり大きなメリットです。

 

漫画を毎月新しく読みたい、アニメ動画も合わせて見たい!という場合はU-NEXTはかなりオススメの配信サービスとなります。

U-NEXTのポイントまとめ
評価: 4・無料会員登録で漫画の購入に使える600ポイントもらえる
・ポイント還元は最大で40%(¥1,200以上の購入)
・アニメ動画も視聴できる
・月額2,189円(税込)←1,200ポイントついているので実質989円
・31日以内に解約すれば無料
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる

 

新世紀エヴァンゲリオン全14巻を『U-NEXT』で購入するとしたら…
通常購入金額8,932円 → 特典最大利用で5,359円(3,573円OFF!)

\無料お試しで漫画もアニメも楽しめる/
U-NEXTを無料で試す

 

まんが王国はクーポンやポイント還元が豊富で配信作品数も多し

まんが王国』は漫画の電子書籍配信に特化したサービスで、配信作品数は漫画に特化しているだけあって業界トップクラス!

eBookJapan、U-NEXTと並んでマイナー作品まで幅広く取り扱いがあります。

 

人気作品からマイナー作品まではもちろん、まんが王国が他の配信サービスより優れているのは、「BL・TL・GL作品」といった大人向け作品も豊富に取り扱っている点です。

こういった大人向け作品をこっそり読みたい人にとっては重宝される漫画配信サービスと言えますね。

 

また、会員登録しないでも読める漫画が豊富で、月額会員コースに登録すれば最大で3000ポイントのボーナスがもらえるため、毎月支払った料金以上の漫画を購入することができます。

 

無料お試し登録でも、漫画が半額で買える50%OFFクーポンをもらうことができますよ

まんが王国のポイントまとめ
評価: 3.5・漫画特化の配信サービス
・通常のマンガ作品だけでなく「オトナ向け(BL・GLなど)」が充実
・初回50%オフクーポンでオトクに最新刊を購入できる
・会員登録しなくても読めるマンガが多い
・月額コースならボーナスポイントがもらえる
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる

 

新世紀エヴァンゲリオン全14巻を『まんが王国』で購入するとしたら…
通常購入金額8,932円 → 特典最大利用で5,613円(3,319円OFF!)

\無料登録で50%OFFクーポンがもらえる/
まんが王国を無料で試す

 

コミック.jpは登録特典ポイントを使って完全無料で読める!

コミック.jp』は、13万点以上の漫画を取り扱う電子書籍配信サービスです。

配信作品数自体は、これまで紹介したサービスと比べて控えめですが、人気作品はしっかりと抑えられています。

 

コミック.jpの最大の強みはなんと言ってもやはり、完全無料で1,350ポイントもらえるところです。

無料お試し登録するだけで漫画2〜3冊分がタダで読めてしまえるという点は他のサービスにはない強みです。

 

もっとたくさんの漫画を集めたい人や、大人買いを検討している人は他のサービスの方がおすすめですが、2〜3巻完結の作品を読む場合はコミック.jpが良いでしょう。

 

また、購入額の10%分をポイント還元してくれるのも嬉しいポイントです。

他の漫画配信サービスの補助的な役割として利用するのがおすすめです。

コミック.jpのポイントまとめ
評価: 3.5・漫画特化の配信サービス
・無料お試し登録で1,350ポイントもらえる
・ポイント還元率は10%
・ダウンロードもできるためオフラインでも楽しめる
・30日以内に解約すれば完全無料

 

新世紀エヴァンゲリオン全14巻を『コミック.jp』で購入するとしたら…
通常購入金額8,932円 → 特典最大利用で6,824円(2,108円OFF!)

\完全無料で1,350ポイントもらえる/
コミック.jpを無料で試す

 

各電子書籍サービスで全巻購入した時の比較まとめ

それでは、これまで紹介した電子書籍配信サービスを比較した結果をまとめてみます。

配信サービス名 購入金額(特典利用) 得した金額 その他
eBookJapan 5,614円 3,318円 ★唯一の背表紙機能
U-NEXT 5,359円 3,573円 ◎動画配信も視聴可
まんが王国 5,613円 3,319円 大人向け作品多い
コミック.jp 6,824円 2,108円 2~3冊は無料でもらえる

 

無料お試し登録でもらえるポイント自体は『コミック.jp』が1350ポイントと多くもらえるのですが、全巻購入した時には、他の電子書籍サービスの方がオトクになることが分かりますね。

 

金額だけを見てみると一番還元率が高いのは『U-NEXT』になりますが、月額費用が固定で発生するようになります。

毎月漫画を購入する人であれば問題ありませんが、ほしい作品が出た時にだけ買いたい人にとっては月額固定は煩わしいですよね。

 

次いで還元率が高いのが『eBookJapan』と『まんが王国』となっています。

こちらについては、漫画アプリの読みやすさだけでなく、取扱作品数の多さ、背表紙まで再現された本棚を見ることができる『eBookJapan』の方が使ってて楽しいと感じる人が多いでしょう。

 

還元率自体はどちらも1円しか変わりないので、自分にしっくりくる方を使ってみてはいかがでしょうか。

なお、2〜3巻完結の作品を購入するなら、無料ポイントのみで漫画をゲットできる『コミック.jp』を利用するのが良いですね。

 

U-NEXTとeBookJapanは割引率が250円程度の差がありますが、この「250円を取る」か、「本棚機能を取る」かで分かれるところだと思います。

個人的には250円よりは、本棚機能が充実しているeBookJapanに軍配が上がると思っています。

 

以上、ポイントの還元率や漫画を読んでいく上でのアプリの使いやすさを考慮すると、総合的に満足度が高くなるのは『eBookJapan』になるでしょう。

Yahoo!が運営なので、漫画サービス自体がなくなる心配がないのも安心ポイントですね。

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

貞本エヴァ7巻の内容はアニメでは何話に相当する?

貞本エヴァ漫画7巻はアニメ第19話・第20話・第に相当します。

  • 第19話「男の戰い / INTROJECTION」
  • 第20話「心のかたち 人のかたち / WEAVING A STORY 2:oral stage」(ただし前半部分のみ)

 

コミックではエヴァンゲリオン初号機がシンジの声によって覚醒する回を「覚醒」と題して前編・後編に分割しています。

 

そのため、7巻の収録話数は合計8話と普段より少しだけボリューム多めです。

 

アニメ版では描かれることの無かった、加持リョウジの幼少期や初号機がダミーを寄せ付けず、シンジを要求するシーンは必見と言えるでしょう。

 

名作「男の戦い」は、コミック版でも引き継がれており、シンジがゲンドウのもとに戻るストーリーが同じタイトルとして使用されています。

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む

 

新世紀エヴァンゲリオンのアニメ、映画を無料で視聴するのにオススメの配信サイト

原作漫画を読んだ後は、ぜひアニメ、劇場版のエヴァンゲリオンもチェックしてほしいところです。

エヴァシリーズはたくさんの作品がありますが、まったくの初心者の方は『エヴァンゲリオンを見る順番(映画/旧劇場版)のおすすめをエヴァ好きが解説!』を参考にしてみてくださいね。

 

また、劇場版シリーズを無料で視聴する方法については以下の記事でまとめていますのでこちらもあわせてどうぞ。

 

なお、アニメ版「新世紀エヴァンゲリオン」の第1,2話は公式がYouTubeに公開してくれています。

続きが無料で見たい場合は、『TSUTAYA DISCAS』を利用すると全話無料で視聴することができますよ。

先ほど紹介したエヴァンゲリオンの映画シリーズもここのサイトで視聴することができるのでオススメです。

 

新世紀エヴァンゲリオン漫画7巻の感想

新世紀エヴァンゲリオンの漫画7巻を読んだ筆者の感想を紹介します。

多少のネタバレを含みますのでご了承ください。

 

名作「破」でもフューチャーされた初号機覚醒がアツい!

自らの意思でエヴァンゲリオン初号機から降りたシンジが、再びエヴァに乗り込むまでが描かれており、非常にアツい展開となっています。

 

コミックオリジナルの部分は、加持リョウジが植物を育てているのではなく、自らの幼少体験をシンジに語るところです。

 

加持リョウジは自分のことを「幸せになってはいけない人間」と称しています。

(だからといってシンジまで巻き込んではいけないと思われますが)使徒との戦いは避けられない運命だと感じたシンジは、再び戦地に向かうのです。

 

ゲンドウの作りだしたダミーシステムを拒絶する初号機は、モニターにシンジを映し出し、パイロットはシンジであることを表します。

 

ここまでされてしまっては、ゲンドウもシンジを乗せるしかないでしょう…。

 

初号機に戻ったシンジは、外部電力が切れたあとも奇跡を起こします。

初号機は見事に覚醒し、使徒のコアを喰らうというショッキングな展開を見せるのです。

 

しかもこのとき、シンジと初号機はシンクロ率が400%というあり得ない数字を叩き出します。

ケントくん
このあたりの展開、ロボットものの良さを痛感しますね。

 

ギャグ要素なしの「エヴァンゲリオン」開始!!

エヴァンゲリオンは序盤にアスカとの会話や、ユニゾンの訓練がありこのあたりは微笑ましいやり取りが繰り広げられます。

 

  • 「ロボットと神経接続され、ダメージをパイロットも受ける」
  • 「日本全域の電力で陽電子砲を撃つ。失敗したら即死」
  • 「大人は指示出しのみでパイロットは14歳の子ども」

もともとかなりハードな設定を持つエヴァンゲリオンは、ついにこの初号機の覚醒から本領を発揮します。

 

アスカは使徒に両腕と首を切断され、大ダメージを喰らいます。

さらにレイはもともと左腕が復元していない零号機で特攻するものの、失敗に終わるのです。

 

このあたりの絶望感は凄まじいものがあります。

そして肝心のゲンドウはダミーシステムでの起動に戸惑っている始末。

大人はアテにならないものです…。

 

新世紀エヴァンゲリオン漫画7巻の名シーン・名セリフはこれだ

新世紀エヴァンゲリオン7巻に収録されているストーリーの中から、印象に残った名セリフ・名シーンを抜粋してみました。

コミック版オリジナル「加持リョウジ」幼少時代

幼い頃、セカンドインパクトのため孤児となった加持。

彼は弟と数人の子どもだけで生き延びるため、軍の食料保管庫から少しずつ盗みを働いていました。

 

ところが、加持の盗みの当番の日、運悪く彼は軍に囚われてしまいます。

加持が助かる条件は、子どもたちの根城を教えることでした。

 

加持は弟と仲間を売って自分だけが生き延びたことを後悔し、セカンドインパクトによって同じ傷を負ったミサトを愛するようになったのです。

 

さらにそれは、セカンドインパクトによって人生を変えられてしまったシンジに、運命から逃げず戦うことを教えます。

 

アニメ版の農作業をする男とは違って、なかなかインパクトのある過去を明かしているのです。

 

ダミーシステムを拒否する初号機の願い…

零号機、弐号機が倒れたことで、最後の望みは初号機のみとなりました。

ゲンドウは自らが指揮をとり、ダミーシステムを初号機に接続させようとします。

 

コミックではダミーシステムが拒絶を繰り返すだけではなく、複数のモニターにシンジを映し出すのです。

 

これはおそらく、初号機内のある人物が要求していることでしょう。

初号機とシンジの絆が伺えるシーンです。

 

初号機の覚醒!そしてシンジがエントリープラグ内で消失……

アニメ版でもショッキングシーンとして知られている場面ですが、使徒を本部から遠ざけようとしたシンジと初号機は、外部電源不足で停止してしまいます。

 

これ以上人を死なせたくない、と願うシンジは初号機の「なにか」を目覚めさせ、完全に一体化し、使徒を喰らうのです。

 

貞本氏によって描かれるこの暴走シーンは、かなり迫力があります。

さらに、エヴァンゲリオンの装甲板と考えられていた部分が実は、拘束具であったことも明かされ、エヴァンゲリオンこそ最大の未知なるモノとして描かれているのです。

 

よりショッキングなのは、その後初号機は捕獲され、覚醒を停止したときでしょう。

生身のヒトのようなエヴァンゲリオンは、筋肉で構成されたヒトのような顔をしています。かなりエゲつないお顔をさらしているのですが、

 

この中にシンジも一緒に溶け込んでいるのです。

この生身エヴァンゲリオンも当時は「恐ろしすぎる」と評判になりました…。

 

新世紀エヴァンゲリオンの漫画7巻を無料で読む方法のまとめ

それでは再度、これまで紹介した電子書籍配信サービスを比較した結果をまとめてみます。

配信サービス名 購入金額(特典利用) 得した金額 その他
eBookJapan 5,614円 3,318円 ★唯一の背表紙機能
U-NEXT 5,359円 3,573円 ◎動画配信も視聴可
まんが王国 5,613円 3,319円 大人向け作品多い
コミック.jp 6,824円 2,108円 2~3冊は無料でもらえる

 

もっとまとめると…

  • コスパと機能面が充実している優良サイト→『eBookJapan
  • とにかく最安値で全巻買いたい人→『U-NEXT
  • 完全無料で7巻を読みたい人→『コミック.jp

という選択になりますね。

 

今回紹介した電子書籍サービスの中で、ぜひあなたにぴったりのサイトを見つけてほしいと思います。

これからもいろんな漫画を読んでいきたい、漫画をコレクションする楽しさを追求するなら『eBookJapan』がおすすめですよ。

\初回50%OFFクーポンで最大3,000円お得/
eBookJapanでお得に読む